Be strong and happy! Photographer Chikako Kamitori

ケイク・サレを焼いたのだ

刻々と甚大な被害が伝わってきています。

それでも私の今朝は、
日比谷線も東横線も混雑や混乱もなく、穏やかに走っていた。
朝7時前に帰宅するとドアポストには新聞がきちんと届いていた。
らでぃっしゅぼーやの野菜の箱が玄関に。
配達可能なんて思っていなかったのに。
渋滞に巻き込まれながらも深夜に帰宅できたという夫は、
通常通りに仕事へ出かけていた。
家の中で倒れていたのは、飾り棚の中のソニエンのみ。
時間指定通りに宅配便のお兄さんも現れた。
静かな静かな日常のまま。

夕方スーパーへ買い物へ行くと、流通が止まっている為に、
空いている棚が多かった。
それでも充分に食材は置いてある。

胸が騒いでしょうがないので、
料理に集中しようと、TAEさんにご馳走になったケイク・サレを作ってみようとチャレンジ。
作る事だけに集中。迷うことなく集中。
パウンド型二台分を焼く。

節電が大事。
家中の電気を消して、オーブンだけ点けて焼く。

動揺してはいけない。
強い気持ちで先へ進むのだ。
そして自分に出来ることをしっかりと努めよう。
オーブンの灯りを見つめ、ケイク・サレの匂いが立ちこめるなか、
そう決意する。

●くまろぐ
非常に参考になるブログ記事です。感謝します。

皆様、安全確保と健康管理を。
そして、がんばろう。思いやりを持って声を掛け合いましょう。

d0092089_2004716.jpg

d0092089_201143.jpg

これは私が焼いたのではなく、TAEさん作の美しいケイク・サレ。

d0092089_2015917.jpg

美しい思い出があるから前へ進める。
d0092089_2023554.jpg

愛と希望に眼をこらそう。
現実から眼をそらすのではなく。

ご無事を祈っています。
トラックバックURL : http://chikaphoto.exblog.jp/tb/13113377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by chikaphotograph | 2011-03-12 20:05 | 日記 | Trackback